人生、楽しまないと

『Petit Sourire』森 麗葉さん

―今回のTalk Relayのゲストは、栄でネイルサロン『Petit Sourire』を経営する森 麗葉さん! いきなりですが森さん、この道を進むことになったキッカケについて教えてくださいッ!
も ともとファッションが好きだった私は、服飾の専門学校を卒業後、東京のアクセサリーメーカーに就職しました。その会社では商品の企画などに携わっていたの ですが、思うところがあり、2年後に地元に帰ってきたんです。それから、知人の店に自分がつくったアクセサリーを置いてもらったりして、しばらく悶々とし た日々を過ごすことに。「自分が本当にやりたいことは何だろう?」いつもそればかり考えていましたね。
ネイルという仕事に出会ったのは、とある知人がきっかけでした。その知人に「ネイルのモデルやってよ」と頼まれたのです。正直、当時の私はネイルに対して 「あまり良いイメージ」を抱いていなかったのですが、実際に自分がネイルをしてもらうと、その偏見は消えてなくなりました。「こんなにキレイになることが できて、気分も明るくなれるんだ!」と素直に驚くと同時に、ずっと自分の探していたものが見つかったような、晴れやかな気持ちを抱いたのを覚えています。

0eb75288d9241bfbc54cf02cf5d5afa2-400x265―その後、自身の店を開業したのは、いつ頃ですか?
29歳のときです。ネイルに興味を抱いてから、スクールに通って学び、鶴舞のエステで1年くらい働いて、独立。泉にあるマンションの一室を借りて開業しま した。若かったし、勢いではじめちゃいました(笑)。でも、自分の店を持ったはいいものの、オープン当時は1日1客あるかないかの状況が続き、しばらくは 大変でしたけどね。

―時は流れて今現在、森さんは多くのスタッフさんを抱え、栄という名古屋の真ん中の街でネイルサロンを経営している。客観的にそんな自分を見つめてみて、どうッスか???
私 の選んだ道は正しかった、かな。この仕事はとても魅力的でやりがいもありますし、今は経営する立場なので限られたお客様としか接する機会はありません が、「お客様に選んでもらえる喜び」は独立した頃と変わりありません。あの頃と違うのは、今の私は、一人じゃない。周りにはたくさんのスタッフが居て、共 に成長し、お客様のためにより良いサービスを提供できるよう、毎日を楽しみながら努力し続けています。

―経営者となって自分は変わったな、と感じるのはどういうところですか?
人として、強くなったと思う。ちょっとのことでは動じなくなりましたので。変わっていないのは、未だ独身ってことくらいですかね(笑)。

292fca81897161004c22a842a5c2da72―そうなんスか!?!? なんか、意外ですけど、わかる気もします(笑)。まるでライオンのような森さんの相手としてふさわしい男性って、なかなか居なさそうですよね?
そ うですか? 私の理想の男性像は結構極端で、私よりギラギラしている人か、何にも考えていない人。この2パターンなんですけどね。もちろん、結婚願望はありますよ。 30歳くらいのときに本気だしとけば良かったな~って、思うこともしばしば。でも、なかなか縁がなくて。お世話になっている経営コンサルのオジサンからは 「君はきっと、ボンクラをつかむ」って言われています(笑)。あ、ちなみに明日、お見合いなんですけどね(笑)。

―うまくいったら教えてください! ではここらで、前回の安藤さんから森さんへの3つの質問を! ひとつめ「いつも輝いていますが、その美しさの秘訣を教えてください」
やっぱり仕事柄、美しくあろうとする、使命感みたいなものはありますよ。1ミリも太りたくないですからね。そんな自分が好きでもあって(笑)。秘訣かどうかわかりませんが、自宅等では敢えて「おなかが見える服」を着ているかな。意識づけのために。
―さすがッス! 続いてふたつめ「ファッショニスタで知られる麗葉さんですが、洋服代は今までどのくらいつぎ込んだのですか?」
豪邸1軒が建つくらいの勢いで、ファッションに費やしていた時期もあります。以前の話ですが、洋服等に保険をかけていたこともありますからね。どちらかというと、金遣いは荒い方だと思います(笑)。

3e0b1388d2316c245b5d58029951b8fc-398x600

―そのライオン発言、多くの男たちにとっては大きな壁となること請け合いッス!! ではラストの質問「こわいほど美しいのに、なぜそんなに優しいのですか?」
優 しくないですよ。たぶん、うちの店のスタッフはみんな「恐い」と思っているんじゃないかな(笑)。立場上、敢えてそうしているところもあるんですけど ね。でも、君笑ちゃんには優しいかな。価値観が似ている者同士だから。これからもお互い、経営者として、独身女性として、慰め合っていきましょう!(笑)

森さんから住田さんへの質問??

Q. どうしていつもそんなにギラギラしているのですか?
Q. 家庭の匂いが全くしませんが夫婦円満なのですか?(笑)
Q. この先の大きな野望を宣言してください。

プロフィール
『Petit Sourire』 森 麗葉
一人ひとりの個性を活かし、ファッションとリンクさせたオシャレなネイルデザインで、多くの女性から支持を集めるネイルサロン『Petit Sourire』のオーナー。今後の目標は、さらなる店舗展開と結婚。特技は料理。一宮市出身。