「捨てられない1枚」vol.9

誰にでも捨てられないモノは存在する。今回ooooosu!では、夏に先駆けてTシャツにスポットを当て、SHOPスタッフの捨てられないTシャツを調査。すると、ボロボロになったTシャツ、全く着ずに大切にとってあるTシャツなど、たくさんの『捨てられない1枚』を発見。そんな1枚をここで紹介。

今回は先日リニューアルを果たした名古屋・大須の古着ショップ『UNCLE Bee』の金田さんに聞いてみました。

話すという行動に優しさが垣間見えた金田さん。
失礼かも知れないが、昔からの友人と話している気分であった。

古着にハマるキッカケは大学生の頃、今では大須の古着ショップ『ラブベガス』で働いているサークルの友人が着ていて、カッコ良かったからだとか。

Tシャツよりもシャツの方が着ることの多い金田さんが、「これは捨てられない!」と持って着てくれたモノがこちらの赤白2トーンのTシャツ。

3~5年前、大須の古着ショップ『ヤキティーヤック』で購入したみたいで、少しTシャツを漁ったら一瞬で「これにしよう!」と決まったようです。

海兵隊のマスコットとされるブルドッグのプリントがお気に入りで、普段赤色は着ないのに思わず手に取ってしまった。
着るのに、特別な時などの決まりはないが、普段着ない分、目立つ色だしモチベーションが上がると語ってくれました。

Q.あなたにとってTシャツとは?
A.数が少ない分、これから集めたいモノ

金田さん

UNCLE Bee
TEL / 052-222-7405
定休日 / 不定休
営業時間 / 12:00~20:00
住所/ 名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル1F
HP / http://www.magic-children.com/

TOPICS

ショップスタッフや街のみんなのお気に入りを聞いちゃいます♪