「捨てられない1枚」vol.10

誰にでも捨てられないモノは存在する。今回ooooosu!では、夏に先駆けてTシャツにスポットを当て、SHOPスタッフの捨てられないTシャツを調査。すると、ボロボロになったTシャツ、全く着ずに大切にとってあるTシャツなど、たくさんの『捨てられない1枚』を発見。そんな1枚をここで紹介。

今回は、大須の古着ショップ『Diorama Clothing Store』のオーナー おーはしさんに聞いてみました。

8月で2年を迎える自身のショップ『Diorama Clothing Store』のオーナーおーはしさん。この企画を説明したとき、このように返答された。「捨てられない1枚」って難しいですよ~。だって、「捨てられない1枚」は“1枚”じゃなく何十枚もあるからと。

そして今回、満を持して紹介してもらったのは、こちらのシマウマのプリントTシャツ。
聞くところによると、このTシャツは買い直したほど思い入れのある1枚のようだ。

1回目は自分が高校生の時だったかな?大須の古着ショップ『Feeet』で購入したもの。
高校生の頃は古着に対する知識があったわけではない。しかし、高校生ながらこのTシャツを見たとき、単純にかっこいいな~と思った。そしてある日、YouTubeを見ていたら自分が夢中だったバンドのボーカルがこのTシャツを着てステージに立っていた。

自分のいいな~と思った直感!そして夢中のバンドボーカルがステージで着ていた!もう、気持ちを抑えきれずすぐ購入しちゃいましたよと語ってくれた。しかし、実際のところはサイズがジャストで、ほんとはゆったり着たかったとのこと。その後、一度手放して自分の着たいサイズに巡り会えたとき再購入した思入れの1枚。

このTシャツはアメリカの動物園に売っているもので、シマウマだけでなくカメレオンやイグアナなど様々なアニマル柄があるようです。いつの日か『Diorama Clothing Store』が動物園のようにアニマルTシャツで埋め尽くされる日が来るかも?!

おーはしさんのTシャツコレクションは、スケートものからレア、高価なものなど、たくさんありますが、自身で感じたこのTシャツは特別な1枚です!と熱く語ってくれました。

Q.あなたにとってTシャツとは?
A.一番ワクワクする古着

おーはしさん

Diorama Clothing Store
TEL / 052-269-1116
定休日 / 無休
営業時間 / 12:00~20:00 土日祝11:00~20:00
住所/ 名古屋市中区大須3-15-19 第一竹新ビル1F
BLOG / http://diorama-nagoya.blogspot.jp/

TOPICS

ショップスタッフや街のみんなのお気に入りを聞いちゃいます♪